パン作りのススメ☺

パン作りって手間も時間も掛かって難しいのでは?

パン作りは手間も時間も掛かるイメージがありますが、ホームベーカリーとインスタントドライイーストを使えば、簡単にパン作りができます。最近では 生地をスプーンで捏ねて 冷蔵庫にタッパーで低温長時間発酵生地作りなど 簡単に生地が作れる方法など色々ありますが 保存料等を含まない安全な小麦の風味豊かなパンをご家庭で気軽に楽しむことができれば、おうちごはんを更に いつもと違う事になる事まちがえなしです

パン作りの基本工程とは?

パン作りの基本工程を簡単にまとめると

1. 捏ね

2. 一次発酵

3. 分割、丸め

4. ベンチタイム

5. 成形

6. 二次発酵

7. 焼成

パン作りを成功させるポイントは捏ねと一次発酵!

基本工程の中で、「1. 捏ね」と「2. 一次発酵」が最も重要で、この工程で失敗してしまうと、後の工程も上手くいきません。しかし、パン作り初心者にとって、「1. 捏ね」の止め時、「2. 一次発酵」の見極めがとても難しく、捏ねが足りなかったり、捏ね過ぎたり、発酵が足りなかったり、過発酵になったりと訳も分からず失敗に陥っているケースが多いのです。


捏ねと一次発酵を成功させる極意とは?

ずばり!!ホームベーカリーやニーダー(捏ね器)を使うことです。ホームベーカリーがあれば、この「1. 捏ね」から「2. 一次発酵」までを温度管理しながら自動で行ってくれるため、まず失敗はありません。一次発酵が完了したら、あとは生地を分割して丸めて、休めて、成形して、二次発酵させて、焼くだけなので、パン作りの成功率がグンと上がるはずです。

キャラメル折り込みパンなど ふわふわな菓子パンや、バターたっぷり塩パン、カンパーニュのようなハード系のパンまで、ホームベーカリーを利用すれば、非常に幅広い種類のパンを失敗なく焼くことができます。パンの種類によって、材料の配合や成形方法が異なるので、ぜひお教室でレッスンしてみませんか? 

興味を持って頂けた方!捏ねはホームベーカリーで作れるなら ハードルが下がったかも!
自己流でパン作りが分らない・・疑問が沢山!って思った方はぜひお教室でパン作りしませんか?
ご連絡お待ちしております♪